Q&A プロモーション 有料note

有料noteを販売していく上で

上手くプロモーションができるだけで

売り上げは2倍、3倍と増えていきます。

 

逆にプロモーションが下手だと、

まずお客さんに見てもらう事すらできない

 

その結果商品は売れない。

いくらいい商品があろうが見てもらわければ

ビジネスは始まりません。

 

よくいう話ですが、

山の上でお客さんがいない所で

いくら宣伝しても意味ないです。

 

大事なのは見せ方です。

 

プロモーションが上手くて有名なのが

APPLEです。

 

APPLEはiPhoneを出す前に

少しずつ情報を公開していき、

 

お客さんに期待感を強くさせます。

その結果発売日には行列ができているんです。

 

それを今回は有料noteで販売していくやり方になります。

最後まで見て、実践してみてください。

 

まず手順としては4つです。

 

1つ目、noteを売ることを徐々に公開していく。

 

noteををリリースする前に、

何度も告知をする事です。

 

急にnoteを出します

と言われても、

お客さんは心の準備ができていないので、

 

APPLEと一緒のように

○○日の○○時に販売します

~~内容になっています。

その内容を実践できたら、こんな理想の未来になるよ

 

っていうのを

ツイート、画像ツイート、公式LINE

などでやっていく。

 

そして徐々に内容を公開していきます。

 

APPLEも徐々に次のiPhoneには

どんな機能が搭載されているかを

公開します。

 

これと全く一緒です。

一気に公開してはダメです。

 

お客さんの期待感を強めていきましょう。

 

2つ目、先行予約者を取り、スタートダッシュを決める

 

これも超大事です。

結局世の中はスタートダッシュが良いか悪いかで

売れるかが決まります。

 

映画とかも公開されて、人気であれば

上映期間は長いし、

 

人気が無ければ、

上映期間は短くなります。

 

どんな商品、サービスでも

スタートダッシュが滑ると厳しい。

 

だからスタートダッシュは絶対に上手くやりたい。

だからこそ公式LINEで先行予約を取り、

 

確実に決めにいくのが大事です。

 

ここからは

例を出していきます。

 

例えば、恋愛の有料noteを980円で

3月15日の20時に販売するとします。

 

そしたら、公式LINEでは

 

『公式LINEに登録して頂いている方は

僕はヒイキをしたいので、

 

先行販売したいと思っています。

値段も通常価格よりも半額の予定です。』

 

っていうのもしっかり2日、3日前くらいから

毎日配信をしつつ、情報を公開しつつ

 

1日前になったら

 

『先行販売は通常販売時間の2時間前

18時から販売する予定です。

 

値段は500円です。

損をしない内に手に入れてください』

 

というような発信をします。

 

そして18時になったら

『500円で販売開始します』

 

っていう案内を公式LINEだけに流します。

そしたらスタートダッシュを決めることが可能です。

 

そして20時になったら980円で

通常販売する形になります。

 

 

3つ目、ライブ感を演出する

 

通常販売を開始したら

ライブ感を演出することで売り上げを

上げる事ができます。

 

人っていうのは

特定の状況で、ある行動を遂行する人が多いほど、

人はそれが正しい行動だと判断する傾向があります。

 

『みんなが買っているよ』

『ほとんどの人が持っているよ』

 

と伝えるだけで、

思考停止になり、行動するようになります。

 

ラーメン屋もわざと並ばせるっていう戦略があります。

 

わざと席数を少なくして、

お客さんを並ばせて他の人を集客する。

 

これもみんなが並んでいるなら

『自分もそのラーメンを食べないと流行りに乗り遅れる。』

『自分だけ食べていないのはイヤだ』

 

って思って人は並びます。

 

 

これは最近だと、Brainとかでも使われている手法です。

 

最初は10部とかで販売して、先行販売とかで一瞬で売れるようにして

『10部が一瞬で売れた』とツイートするだけで、

 

本能的にみんなが買っているから、

いい商品なんだと思い購買する。

 

だから完売とかもしたら

一瞬で売れました。

どんどん売れていきます。

 

とかもツイートして

ライブ感を演出していきましょう。

 

無料プレゼントを配る時などでも

一緒です。

 

 

最後に4つ目

口コミ戦略です。

 

これはnoteの最後の方に

特典をつけて口コミを貰うやり方です。

 

人は自分にメリットがないと、

動きません。

 

なのでこちらの願望。

『口コミを書いてください』

 

と、伝えたところで

書いてくれるのは2割とか。

 

ではなく、お客さんにメリットがあるように

口コミを頂く。

 

リアルで言うと、

友達にこの美容院を紹介していただくと

次回1000円OFFします

 

みたいな感じです。

メリットがあるから動きます。

 

なので、特典もいらないものであれば

いくら特典をつけようが動きません。

 

お客さんが口コミを書いてでも

欲しいと思えるものを特典としてつけましょう。

 

なので、noteの最後に

口コミを書いて頂けると、

 

この特典をプレゼントします。

なので口コミを書いてください。

 

このような感じで書いてあると、

お客さんは口コミを書いて頂けます。

 

そして口コミは人を呼んでくれます。

 

Amazonとかで何かモノを買う時も

必ずレビューを見ませんか?

 

自分が知らない商品を買うのは

怖いものです。

 

その中で、自分と近い人が

その商品を買っていて、

満足している。

 

っていう口コミをみたら

「買おう!」って決断ができます。

 

そしてその方にも口コミを書いて頂ける

仕組みができている。

 

無限集客術です。

お客さんがお客さんを呼び込む。

 

インスタとかで誰かがディズニー行っている

ストーリーを見たら

ディズニーに行きたくなる。

 

これも無限集客術です。

 

ぜひ今まで紹介した4つのポイント。

1,noteを売ることを徐々に公開していく。

2,先行予約者を取り、スタートダッシュを決める

3,ライブ感を演出する

4,口コミ戦略

 

やってみてください。