Q&A 質問コーナー 人に任せる自動化

これをやるなら

なによりも再現性が大事。

 

この人にしかできないっていうものを人に任せてしまうと、

拡大できない。

 

誰でもできるものを、マニュアル化して

他の人に任せると自動化することができる。

 

再現性があるかないかでいうと

 

定量的価値か、定性的価値

ここが大事です。

 

定性的価値っていうのは

人によって価値観が異なるものです。

 

例えば、

「かっこいい」や「かわいい」とか

デザインが素敵とか

この質問に回答してください。とか

 

これって人の好みや考え方によって

回答は違いますよね。

 

これって言ってしまうと

人によって価値観が違うってことです。

 

これが定性的価値です。

 

 

定量的価値っていうのは

人によって価値観が変わらないものです

 

例えば、

0から100万稼げるとか

100リプしましたとか

5キロ減量できました

 

これは誰が見ても、同じに見える。

これが定量的価値です。

 

そして何でこれを話したかっていうと

定性的価値を商品にしてしまうと、

 

再現性が一気になくなります。

教えるのも難しいです。

 

実際センスとかが関係してきたりする

場合も多いので。

 

例えば、

友達に可愛い服を買ってきて

と言っても、全然違うものを買ってくる。

 

ここを統一してやるのは難しい。

 

ただ100リプしてください

っていうと、

 

誰でも同じように出来るんです。

 

なので、もし自動化したいなら

任せるものが、

 

定性的価値なのか、定量的価値なのかは

見極めるようにして下さい。

 

そして定量的価値が商品のものを

人に任せてみてください。

 

例えば、卓球で言うと、

スマッシュが10本中1本しか入らなかったものを

 

僕が教えたら、10本中8本入るようにします。

卓球スマッシュ講座とかでも行けます。

 

これも定量的価値。

 

何本入ったかは絶対に誰が見ても

答えが一致する。

 

これこそ定量的価値の商品。

 

定量的価値は言語化しやすく

再現性がとにかく高いです。